コンセプト

トゥルヌッソルのコンセプト

吹田・江坂の土地に本格フレンチレストランが誕生しました。
名前は、トゥルヌッソル(tournesol)。
トゥルヌッソルとは、フランス語で向日葵(ひまわり)という意味です。

気取らないカジュアルな雰囲気の中に、本物のこだわり。
フランスより帰国後、20年間培ってきた技術と経験を生かした幅広い料理と、選びぬかれた美味しいワインの数々。
スイーツはもちろん、パンまでも自ら焼いてしまうシェフの人柄を表すような、飾らないけど妥協はしない、 トゥルヌッソルはそんなお店です。

地元である江坂の、ちょっとした自慢のお店になりますように。
そんな願いと心を込めて、 皆様のお越しをお待ちしています。

シェフが語るトゥルヌッソルへの思い

地元のみなさんに愛されるレストランを作っていきたいと思います。
フランス料理は値段が高い、敷居が高いってイメージがあると思いますがそんなことはないんですよっていうお店にしたいとおもいます。
だからって無意味にカジュアルすぎるのは違うとおもうのでテーブルには、もちろんテーブルクロス、セットされたナイフ、フォーク、一流のグラス類おしやれな食器、開放感のある気持ちのいい空間、堅苦しくなく、でもよく気のつくサービス、そして、なによりおいしい料理。

料理は素材を活かしたわかりやすくおいしい料理を目指します。
なんでも自分でしないと気がすまない性格なので、デザートはもちろんお店でお出しするパンも自分で焼きます。やりたいこと、試したいこといっぱいです。
あそこの店にいけば落ち着いた空間でおいしい料理がゆっくり、ゆったり食べられるそんな店にしたいです。
お子さんも連れて来ていただいて構いません、ただ、まわりのお客さんの迷惑にならないようよろしくお願いします。

内田昌宏

このページのトップへ